KAKEGAWA LB

KAKEGAWA LB

特定非営利活動法人 かけがわランド・バンク
設立趣旨

趣 旨

空き家・空き地の放置の問題は、ここ掛川市においても大きな問題となっています。
放置してある空き家問題が、何の手を尽くさず時間の経過とともに自然と解決するということは、ありません。それどころか、問題解決への道は時間の経過とともに、より困難な方向へ向かっていきます。先手を打って、早期に解決へと臨むことこそが、問題解決への近道となるのです。
しかし、所有者がその問題自体の重大さに気付いていない。もしくは、その問題を解決しようと行動を起こそうとは思っているが、何から手を付けて良いのか?どこに相談して良いのか?それさえわからないというのが現状です。
そしてそのまま放置状態が続いているという悪循環が起きてしまいます。
相談を受ける側の問題もあります。空き家の問題は、解決へ向けて複雑化した問題を一つずつ解決していく能力が必要です。個々の力では対応が難しいのが問題です。
その問題解決の受け皿として、我々が手を挙げます。各分野のプロフェッショナルな実務者を集め、その集積した知恵の中から解決策を導いていく、そんな団体が必要であると考えました。解決に立ちはだかる困難な問題を個々の力だけではなく、一つのチームとして解決にあたろうというのが、この団体の趣旨です。

空き家問題の解決への方策は、複雑です。行政と所有者と我々と三者一体で解決していく事が大事になります。空き家問題は個々の問題でありながら、地域社会へ大きな影響を与える公共性の高い問題なのです。我々、かけがわランド・バンクが目指すのは、地域社会の活性化です。空き家問題の解決から、地域社会を元気にしたい、そう願っています。その業務の内容の公益性を鑑み、また市民参加型の事業運営を目指し、このたび特定非営利活動法人としての活動を選択しました。

皆さまとの協働の力で、掛川市の将来が明るく活力ある社会となる為に活動してまいります。

平成29年12月22日
特定非営利活動法人 かけがわランド・バンク
設立代表者  丸山 勲

目 的

空き家・空き地の放置問題を解決することから、
地域の活性化につなげる

  • 現存する空き家・空き地を利活用することによる
    掛川地域の活性化を推進
  • 掛川市空家等対策計画に基づく「特定空家ゼロのまち」への寄与
  • 空き家・空き地・狭あい道路を一体的に行う
    区画再編事業の調整に関する事業
  • 空き家を媒体とした新たなビジネス展開


申請に至るまでの経過

平成27年12月
任意団体空き家活用マネージメントチーム設立
平成28年12月
NPO法人設立発起人会開催
平成29年12月
NPO法人設立総会開催
平成30年2月
NPO法人登記完了

設立メンバー

理事長
丸山 勲(一級建築士・宅地建物取引士)有限会社エフ・ベース 所属
副理事長
桑原 淑浩(司法書士)桑原淑浩司法書士事務所 所属
副理事長
桑原 淳(土地家屋調査士・測量士)桑原淳土地家屋調査士事務所 所属
理事
村松 謙一(一級建築士)さんさい工房一級建築士事務所 所属
理事
塩﨑 貴也(土地家屋調査士・測量士)塩﨑登記測量事務所 所属
理事
山本 未央(税理士)山本未央会計事務所 所属
理事
仁平 博(司法書士)にへい司法書士事務所 所属
理事
安間 亨彦(宅地建物取引士)有限会社 日邦開発 所属
理事
南 貴晴(宅地建物取引士、介護支援)医療法人社団 晴和会 所属
理事
平野 顕義(宅地建物取引士、マンション管理士、管理業務主任者)アキ不動産事務所 所属
監事
石川 勝也(税理士)税理士法人 掛川総合会計事務所 所属